ドッグ☆あさりのチキンスープ【春の旬彩養生食】

旬彩養生食 comments(0) - ハイジ☆ママ

JUGEMテーマ:手作り犬ごはん

春の食材を使って、
『肝』養生メニュー。

あさりのいい香りと、

鶏胸肉と野菜を煮た、
風味良く
味良くのメニューです♪
 

 

※分量については以下ページをお読みください

レシピの分量についてを読む


 

 

【あさりのチキンスープ】

 
ドッグ☆あさりのチキンスープ
 

≪材料≫

 

1日2回食の10キロの犬の1食分(目安量)

(体重3キロの子目安量は一番下に記載)

 

※材料の分量は目安量です。

 

あさりチキンスープ材料

 

(肉・魚)

・鶏胸肉 100g

 

(ごはん・麺類・芋類)

・さつまいも(蒸したもの) 80g

 

(野菜・海藻)

・もやし 30g

・セロリ 20g

・人参 20g

・菜の花(茹でたもの)20g
・しめじ 10g

 

(その他の食材)

・あさりの煮汁  100cc

・水       200cc

・あさりの身 適量

≪作り方≫

 

1)あさりの煮汁をお水で薄める

2)野菜と鶏胸肉は食べやすい大きさに切る

3)さつまいもを蒸し、菜の花は茹でておく

4)1)のスープに2)の野菜と鶏胸肉を入れて煮る

あさりチキンスープ調理1
5)途中、アクがでたらすくう

アサリチキンスープ調理2

6)4)をお皿に盛り、3)のさつまいも、菜の花、納豆と一緒に盛り付ける
7)お好みで、あさりの身をのせる
8)人肌に冷めたら給餌する

あさりのチキンスープ実食

動画もあります♪


 

≪お薦めポイント≫

『肝のヒートアップを少し冷ます』
という点から食材を選びました。

春になるとカラダの働きが活発になります。

五臓の中では『肝』の働きが活発になりますが、
活発になり過ぎると体調不良のもとになります。
肝のオーバーヒートを防ぐためのメニューです。
春の食材、
・あさり(寒、甘、鹹)(肝、腎、脾、胃)
・セロリ(涼、甘、辛)(肺、胃)
・菜の花(温、苦、辛)(肝、肺、脾)
を使い、
・鶏胸肉(平(温)、甘)(脾、胃)
・人参 (平(微温)、甘)(肺、脾、胃、肝)
の温性の食材も使い、
冷えすぎないようにしました。

 

≪体重3キロの子の食材の目安量≫

※1日2回食の子の1回分

(肉・魚)

・鶏胸肉 40g

 

(ごはん・麺類・芋類)

・さつまいも 30g

(野菜・海藻)

・もやし  10g

・セロリ   8g

・にんじん 10g

・菜の花(茹でたもの)10g
・しめじ   5g

 

(その他の食材)

・あさりの煮汁 40cc

・水      80cc

・あさりの身 適量(なくてもOK)

◆◇◆__◆◇◆

★ハイジ☆ママのホームページ

※講座日程がご確認いただけます。

 

★ハイジ☆ママのアメーバブログ

※手作り犬ごはんのよくある疑問を記事にしています。

  • 0
    • Check
    無料ブログ作成サービス JUGEM